未分類

ガリガリ娘拾ったらムチムチ美女になりまして2話無料ネタバレ

がりがり娘第2話あらすじ

「いいですよ入れて」

 

ナナはガリガリの痩せ細った体でお尻を突き出してきた。

 

石川は遠慮気味に本当に入れるよと確認する。

 

ナナは冷めた目で
さっさと入れて出しちゃえばいいじゃないですか
と言葉をかけてくる。

 

石川は挿入を始めるとナナを気遣い

 

痛くない、動かすよなどと言葉をかける。

ナナはそんな石川の言葉をかき消すかのように

 

別にもっと早くしていいですからと言う。

石川はその言葉に興奮し
がしがしピストンする。

 

「きっ・・・気持ちいい・・・」

 

「中に出していいですから」

 

石川は射○したのにまだまだ勢い止まらず
チ○コは立ちっぱなし・・・

 

まだ出し切れていないと悟る。

 

「姿勢変えるからそれでやってください」

 

ナナは仰向けになりがりがりの痩せ細った裸
を露わに、両足を大きく開きマ○コを見せた。

 

石川のチ○コはビクビクしてナナのマ○コに入れたがって
いるのになかなか入れようとしない。

 

 

「早く入れたらどうですか?」

 

 

ナナは早くご飯の借りを返したいと思っている。

 

なかなか入れようとしない石川は
ナナにほら早くと言われチ○コを触られ
挿入を始める。

 

「もっとガシガシ動かして擦ったら?」
とナナに言われる。

 

 

遠慮なく動かしセ○シが出そうになる・・・

 

 

ナナは「さっさと終わらせたいんだから早く中に出しっちゃてくださいよ」
と言われ石川は戸惑いながらナナのマ○コに流し入れる。

 

 

ナナは疲れてしまってぐっすり眠りについてしまった。

 

石川はナナの寝顔を見ながらナナの本来の性格について考える。

 

 

石川とナナは一緒に寝ることに・・・

感想

ナナは、私とS○Xしたいだけのために
食事を与えられたと思っているようです。

 

早く食事の借りを返したいと思ってカラダを
提供していくわけですが、無表情で早く終わらせて
欲しいと言う感じです。

 

その反面発言することや行動はとても18歳には
思えないです。

 

「いいですよ入れて」
と言うところからS○Xシーンが始まって行きます。
「そのまま中に出していいですから」
と言って一発目は終わりますが、
石川のチ○コはまだまだ元気。

 

ナナの魅力にやられてしまってる感じがします。
その後体位を変えてナナがリードして
2発目。戸惑いながらも中○しするのですが
2発目のナナの表情にも変化が生まれ
少し感じている表情。
この時点ではS○Xが気持ちいいとは思っていないです。

 

ナナは男は女のことをS○Xの道具にしか思えて
いない気持ち共感できます。
男は女性のことを大事にするのはS○Xがしたいだけ
だなと思っています。

 

石川はナナと接していくうちに
ナナの心の中を観察してS○Xだけの道具ではなく
ナナをなんとかしてあげたいと言う気持ちになって行きますが
石川の人間性が出てきていて人間同士の繫がりの大切さなども
わかります。

 

石川に触れ合うことでナナの気持ちの変化
も見どころです。

 

エロ漫画ですが、エロだけではなく少し
リアルな話になっています。